初めての妊娠・出産・育児日記☆
Lilypie - Personal pictureLilypie Fifth Birthday tickers


プロフィール

Jose

Author:Jose
2006年11月4日女の子を出産☆
今春保育園に入園しました

いくつになったの

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト

...-- / -- / --...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 ♠ TRACKBACK(-) ♠ COMMENT(-)
Page top


2歳ごろ与えた本②

...2010 / 02 / 11...

そらはだかんぼ
そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)
(1987/05)
五味 太郎

商品詳細を見る

とても気に入って、何度も何度も読みました。暗記してしまって、自分でも絵を見て読んでいます。



にんじんさんがあかいわけ
にんじんさんがあかいわけ (あかちゃんのむかしむかし)にんじんさんがあかいわけ (あかちゃんのむかしむかし)
(1989/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る





じぶんでひらくほん
じぶんでひらく絵本じぶんでひらく絵本
(2000)
H.A.レイ

商品詳細を見る




なにをたべてきたの?
なにをたべてきたのなにをたべてきたの
(1978/01)
岸田 衿子

商品詳細を見る





あのやまこえてどこいくの?
あのやまこえて どこいくの (うたあそびえほん)あのやまこえて どこいくの (うたあそびえほん)
(1993/09)
ひろかわ さえこ

商品詳細を見る




くれよんのはなし
くれよんのはなしくれよんのはなし
(1976/10)
ドン・フリーマン

商品詳細を見る





はしれ!かもつたちのぎょうれつ

はしれかもつたちのぎょうれつ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)はしれかもつたちのぎょうれつ (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(1980/01)
ドナルド・クリューズ

商品詳細を見る





どこへいってた?
どこへいってた?どこへいってた?
(1996/05)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る

色はほぼ白黒なのですが、言葉の響きも良くお気に入りの1冊。



くまさんくまさん
くまさん くまさん (日本傑作絵本シリーズ)くまさん くまさん (日本傑作絵本シリーズ)
(1995/06)
中川 李枝子

商品詳細を見る




スポンサーサイト

Page top


2~3歳頃に与えた本①

...2010 / 01 / 07...

ねむいねむいねずみのクリスマス

ねむいねむいねずみのクリスマス (わたしのえほん (3))ねむいねむいねずみのクリスマス (わたしのえほん (3))
(2000)
佐々木 マキ

商品詳細を見る

私のお下がり。小さいとき大好きだった本です。旅をしているねずみが入り込んだのはサンタクロースのそりの中でした。
翌朝目が覚めると知らないうちの靴下の中にいたねずみ。猫の目を盗みやっと逃げ出した。
そこで待っていたのは思わぬプレゼント。。。
あおいも気に入って何度も読みました。




ねむいねむいねずみ

ねむいねむいねずみ (PHPおはなしプレゼント)ねむいねむいねずみ (PHPおはなしプレゼント)
(1979/06)
佐々木 マキ

商品詳細を見る


私のお下がり。旅をしているねずみが泊まったのは古い屋敷。そこはお化け屋敷だった!?
これも私が好きだった本。あおいも気に入って何度も読みました。





うさぎちゃんとゆきだるま

うさぎちゃんとゆきだるまうさぎちゃんとゆきだるま
(2005/10)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る


ほのぼのした絵と文章が気に入って買った本。うさぎちゃんが雪だるまを作るお話。






まどからおくりもの

まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))
(2000/11/02)
五味 太郎

商品詳細を見る

あおいチョイス。サンタクロースがまどからプレゼントを届けるのですが、ちょっと勘違いをしてしまいます。楽しい仕掛け絵本。大人でも感心します。
違いが楽しいらしく、何度も読みました。





14ひきのひっこし

14ひきのひっこし14ひきのひっこし
(1983/07)
いわむら かずお

商品詳細を見る

これも頂いた本。14匹のねずみの家族が家を探しててから完成するまでのお話。




タンタンタンゴはパパふたり

タンタンタンゴはパパふたりタンタンタンゴはパパふたり
(2008/04/16)
ジャスティン リチャードソンピーター パーネル

商品詳細を見る

頂いた本。雄同士のペンギンが愛し合い、卵をかえして育てるお話。実話だそうです。
この年齢にはちょっと長いけれど、興味があったらしく最後までよく聞いていました。






おやすみ

おやすみおやすみ
(1997/03)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る

犬の兄弟が遊んでからお風呂に入って、ご飯を食べて、歯を磨いて・・・眠るまでをかいたお話。
字が少なく分かりやすいので、1歳でも大丈夫そうです。
短時間で寝る前に読み聞かせしたいときにいいですよ。






モーっていったのだあれ?

モーっていったのだあれ?モーっていったのだあれ?
(1998/11)
ハリエット・ツィーフェルト

商品詳細を見る

朝、おんどりがコケコッコーとときをつくると、誰かがモーと応えました。
誰がモーといったのか、おんどりが探しに出かけます。
子供にもめくりやすい仕掛け絵本。




かくしたのだあれ

かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)
(1977/01)
五味 太郎

商品詳細を見る

動物の身体に歯ブラシや鉛筆などが隠れているものをさがす本。初めは注意して見ないと分からなかったようです。




たべたのだあれ

たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)
(1977/01)
五味 太郎

商品詳細を見る

今度は動物の身体の中に食べ物が隠れています。




Page top


1歳~2歳ごろ与えた本④

...2010 / 01 / 05...

14ひきのあさごはん14ひきのあさごはん
(1983/07/01)
いわむら かずお

商品詳細を見る

頂いた本。このシリーズは私の行っていた保育園にもあって、当時読みたかったけれど人気でなかなか借りられなかった思い出があります。
14匹のねずみの家族が朝起きて、朝ごはんをみんなで食べるまでを描いたもの。
細かくキャラクターが描き分けられていて、隅々まで見て楽しめます。
でも、あおいの反応は普通でした。





おばけのバーバパパおばけのバーバパパ
(1972/06)
アネット=チゾンタラス=テイラー

商品詳細を見る

私のお下がり。バーバパパが誕生するところから描かれています。
邪魔者扱いされるバーバパパですが、火事から人々を助けたことでみんなの人気者になります。
あおいはバーバパパが好きです。何度も読みました。






バーバパパのだいサーカス (講談社のバーバパパえほん)バーバパパのだいサーカス (講談社のバーバパパえほん)
(1979/01)
アネット・チゾンタラス・テイラー

商品詳細を見る

私のお下がり。バーバパパの村にサーカスが停まってくれなかったので、バーバパパ一家が大サーカスをひらくというお話。
ちょっとこの年代にはまだ早すぎたのですが、見つかってしまったので。
それでも楽しいみたいで何度も読みました。



バーバパパのしんじゅとり (バーバパパ・ミニえほん (21))バーバパパのしんじゅとり (バーバパパ・ミニえほん (21))
(1985/01)
アネット=チゾンタラス=テイラー

商品詳細を見る

バーバパパ一家が真珠をとりに行くお話。(そのまま・・・)
お気に入りで何度も読みました。






崖の上のポニョ 徳間アニメ絵本30崖の上のポニョ 徳間アニメ絵本30
(2008/09/01)
宮崎 駿

商品詳細を見る

かなりのボリュームで、もちろん1歳向けではありませんが、意外とくいつき、何度も読みました。
読むの大変でしたけど!!






どろんこおそうじ   (こどのもとも 1986年5月号)  さとう わきこ 福音館書店 

私のお下がり。ばばばあちゃんシリーズ。ちらかしやのこいぬとこねこを叱ると2人は掃除を始めたが、雑巾を丸めたボールをこいぬがほうきで打つと、ぞうきんは森へ飛んでいってしまった。
いろいろな動物に当たり、みんなが怒ってやってきた。
しまいにはけんかになってしまって・・・
もめごとのあるものは苦手なはずが、何故かお気に入り。本当に何度も読みました。


ぼくしごとにいくんだ   (こどものとも 1987年2月号)  角野栄子さく・垂石眞子え 福音館書店

私のお下がり。ゆうたくんが近くの自動車工場へ行って整備士のお兄さんのお手伝いをさせてもらうお話。
乗り物好きだったので、気に入ったようです。何度も読みました。



Page top


1歳~2歳の頃与えた本③

...2009 / 12 / 25...

ティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1975/04)
パット・ハッチンス

商品詳細を見る

私のお下がり。ティッチは3人兄弟の末っ子の小さな男の子。
持っているものはお兄ちゃん、お姉ちゃんに比べるといつも小さなものばかり。
でもある日、小さな種を植えたら、お兄ちゃんたちよりもずっとずっと大きくなりました。
文字が少なく、話もシンプルで、この時期には分かりやすい1冊。
小さな種が芽を出して大きくなったところが気に入ったようです。






はらぺこあおむしはらぺこあおむし
(1989/02)
エリック=カール

商品詳細を見る

ご存知はらぺこあおむし。最後に綺麗なちょうちょうになるところが好きみたいです。
私が好きだったほどあんまりお気に入りではないみたい。。。






わたしのワンピースわたしのワンピース
(1969/12)
にしまき かやこ

商品詳細を見る

私も小さい頃に読んでいてお気に入りだった1冊。
空から落ちてきた真っ白い布で、うさぎさんがワンピースを作りました。それを着てお花畑を通るとワンピースは花模様に、雨が降ると水玉模様に…、次々と柄が変わります。
リズムが良く、うさぎのかわいいお話であおいも気に入りました。







きんぎょのトトとそらのくもきんぎょのトトとそらのくも
(2000)
西巻 茅子

商品詳細を見る

私のお下がり。きんぎょのトトはきんぎょ鉢の中からいつも空を見上げていました。ある日空にきんぎょの形をした雲を見つけ、友達になろうと風船をつけて空に探しに行く話。
黒い雲が集まり、雷が落ちる所は少し不安そうに聞いていました。






ねむいねむいおはなしねむいねむいおはなし
(2006/09)
ユリ シュルヴィッツ

商品詳細を見る

頂いた本。ねむい、ねむい夜。ねむい、ねむいおうちで起きたすてきなできごと。
わりとダークな色で描かれているのですが、気に入って何度も読みました。
繰り返しの言葉がいいようでした。





あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
(1984/01)
レオ・レオーニ

商品詳細を見る

私がお下がりでもらったお下がり。これは私も好きだった本。
仲良しのあおくんときいろちゃん。ある日ふたりはうれしくて抱き合いすぎてみどりになってしまって・・・色紙をちぎったような抽象的な絵で描かれています。
「あおくん、きいろちゃん」と一緒に読んでいました。





どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1964/03)
ジーン・ジオン

商品詳細を見る

黒いぶちのある白いいぬのハリーは、おふろが大きらい。体を洗うブラシをかくして遊びに逃げだします。
わりと好きなようでしたが、これも私が好きだったほど好みではないみたい。




Page top


1歳~2歳に与えた本②

...2009 / 12 / 08...

いろいろいろ (ワールドピクチャーブック)いろいろいろ (ワールドピクチャーブック)
(2003/07)
イワン ガンチェフ間所 ひさこ

商品詳細を見る

私が子供の頃もらったお下がりのお下がり。こちらは復刊版のため、手持ちの物とは表紙が違いますが。
いろいろな色をテーマにし、それぞれについてリズムのよいことばで描かれている。
色に興味を持った頃だったので、何度も何度も読まされました。3歳の今でも好きなようです。
私は、何かトラウマがあるのか?これを見ると大変気持ちが悪くなるのであまり好きではないのですが。。。
あおいにとってはトップ10に入るお気に入りの本です。



おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)
(1986/06/20)
林 明子

商品詳細を見る

夜になり、空にお月様が出てくるお話。ほのぼのしていて分かりやすく、赤ちゃんに読むにはぴったりの1冊。




ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)
(1977/04/01)
なかの ひろたかなかの まさたか

商品詳細を見る

私が子供の頃に読んでいた本。ぞうくんがお散歩に出かけ、かば君やわに君たちと会います。散歩に誘うとなぜかみんな乗せてくれるなら行くと言います。。。
最後の「うわーー」「どっぼーん」がお気に入りで、そのシーンになると一緒に「うわーー」「どっぼーん!」というところがかわいかったです。寝る前に何度も読みました。




しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
(1972/10)
わかやま けん

商品詳細を見る

しろくまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを作ります。
失敗もしますが、がんばって自分で作ります。あおいもホットケーキは一緒に作りたがるようになりました。「ひとつふたつ、ぽとん」なんて真似してつぶやいたりしていました。




だるまちゃんとかみなりちゃん(こどものとも絵本)だるまちゃんとかみなりちゃん(こどものとも絵本)
(1968/08/01)
加古 里子

商品詳細を見る

私のお下がり。
だるまちゃんが散歩に出ようとすると、雨が降ってきて、かみなりちゃんと浮き袋が落ちてきます。
かみなりどんが空から迎えに来て一緒にかみなりの国へ連れて行ってくれて、遊んでくるというお話。
意外と気に入って何度も読みました。浮き袋をとろうとして、「えいや!」とか「うんとこさ!!」とか掛け声をかけるところが気に入っていたようです。




ごんちゃんとぞうさん (PHPわたしのえほんシリーズ)ごんちゃんとぞうさん (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2003/12/24)
馬場 のぼる

商品詳細を見る

私のお下がり。
ごりらのごんちゃんが、大きな鍋をみつけました。
そのなべでお面を作ってみんなを驚かせたりしていると、ぞうさんに会いました。ぞうさんと友達になり、鍋で一緒にブランコをします。
最後「ざぶーん」となるところが面白かったみたいです。




どうぶつたちのおかいもの  (こどものとも 1976年12月号) 渡辺茂男さく 太田大八え 福音館書店

私がお下がりでもらった本のお下がり。ソフトカバーのため、かなり年季が入っています。
これは私が子供のときにも好きでした。
チータやしまうまなどが、外国の動物園へ行ってしまうカモシカの親子にプレゼントを買いに行くお話。
動物に興味を持ったときだったので、あおいも気に入っていて、何度も何度も読みました。





Page top








CALENDER
04 ⇔ 2017/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。